シミは通常の部位に比べてメラニン色素が多く見える部位です。

原因は様々で、ソバカスとの区別を見た目だけで判断するのは難しいです。

似たものとして、老人性色素班、肝班、そばかす、黒皮症、炎症後の色素沈着、遅発性の太田母班があります。

いわゆるシミは老人性色素班、肝班です。

おもに30代以降の女性に出やすく、頬や額に左右対称に出やすいです。

女性ホルモンや紫外線A波の影響によると言われます。

ソバカスは点状で境界がはっきりした色素班で強い紫外線Bを浴びると出ます。

またソバカスは遺伝の影響もあると言われます。

どちらにせよ、紫外線対策が大事です。