肌タイプに大きく影響するのは皮脂線・男性ホルモンの分泌量・皮脂線細胞のホルモンん感受性です。

これらは遺伝の影響を受けます。

しかし、どちらかに似るというのはわかっても仕組みや対策は分かっていません。

肌の水分保持力に関係の深い細胞間脂質の合成能力も遺伝すると考えられています。