現在は肌のタイプは油分・水分バランスとお肌の敏感度の度合いで見る2つの分類方法が普及しています

油分・水分バランスの肌タイプ

乾燥肌

キメは細かく、皮脂分泌が少なく、乾燥しやすい

対策

十分な油分補給と炎症の治療。

普通肌

皮脂分布が適度で、肌のキメもよい。

対策

適切な保湿を行う。

脂性肌

毛穴が大きく、皮脂分泌が多い。テカリやすくニキビもできやすい。

対策

丁寧な洗顔で毛穴のキレイを保つ。

混合肌

鼻周りのTゾーンは脂性肌、目元、口元は乾燥肌

対策

脂性肌、乾燥肌に合わせ足りないケアを行う。

肌の敏感度

普通肌

肌トラブルに悩むことはほとんど無い

対策

適切な保湿ケア

やや敏感肌

季節の変わり目や、化粧品を変えた時トラブルを起こす可能性有。

対策

適切な油分補給を含む保湿ケアを行う。

敏感肌

対策

肌トラブルを起こすことが多い
肌トラブルを未然に防ぐ。皮膚科医の適切な治療が必要。